SDGs
久留米印刷は
持続可能な世界の実現に向けて、
SDGs に取り組んでいます。

SDGsとは

SDGs(エスディージーズ:Sustainable Development Goals持続可能な開発目標)とは、

 2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、

 2015年の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて

記載された2016年から2030年までの国際目標です。


持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成されています。


 地球上の「誰一人として取り残さない」ことを誓っています。


久留米印刷のSDGs取り組み
持続可能な世界の実現に向けて

久留米印刷は

17の目標のうち以下の

9項目を優先に取り組み

全員でゴールを目指しています。

働く人の健康を守る

・定期健診の受診や検診後の治療・保健指導の推奨 
・受動喫煙防止のための喫煙所の野外設置 
・インフルエンザなどの予防接種の推奨と費用の補助 
・手洗い・うがいの励行とアルコールやマスクの支給

多様な人材の雇用と雇用されているすべての人が

知識や経験を身につける環境つくり

・多能工化による部署を超えた活躍 
・資格取得の励行と受験料・受講費の支援制度 
 (QC検定2級取得者1名・3級取得者8名在籍)
 (SDGs検定合格者1名在籍)
・障がい者雇用 
・外国人技能実習生の受け入れ 
・定年退職の再雇用
The future for children
子供たちの未来を
未来のために今できること
Can now for the future

仕事と育児の両立

・「子育て応援宣言企業」の認証「福岡県子育て女性就職
  支援事業」登録など女性が活躍できる職場環境づくり
・ 産前産後休暇や育児休暇のフォロー体制を整え復帰に
  際しての相談に応じています

苦情・不適合を早急に分析し品質向上を努力し

良品を提供し続け、会社の持続的な成長を目指す

・不適合を発生させない仕組み作りと教育
・グループ会社内での情報共有によるコストの削減や
    得意先への質の高い提案を行う

情報セキュリティを強化し漏洩のない仕組み作り

・Pマーク取得と更新による定期的な社員教育の徹底と
   危機意識を持つ教育個人情報の適正な取り扱いの遵守

使用電力の抑制と再生可能なエネルギーの取り組み

・デマンド値の抑制のための季節に合わせた休憩時間の
 分散化
・離席時の細目な消灯
・オフセット印刷適正水製造装置の導入
・再生水の社内水洗への再利用の検討
・太陽光エネルギー活用の検討
・2030年までに営業車の90%以上をエコカーへの
 入れ替え実施

損紙の軽減と再生資源の利用

・損紙が軽減できる仕組み作り
・社内資料への廃紙利用
・利用できない紙の古紙回収業者への引渡し
・FSC認証への申請 検討

地域未来牽引企業の認定によるブランド価値向上

・地域に貢献できる企業としての役割の責務を果たす